フラッシュモブ情報総合サイトです。様々な角度からフラッシュモブについて調べてみました。実際の費用や、人生一回?二回?の集め難いフラッシュモブの口コミも集めています。是非参考にしてみてください。

企業が販売促進にフラッシュモブを使うメリットとは?

asian and caucasian business executives looking at laptop screen while having a discussion in a multinational company.

誰かに気持ちを伝えたいとか、お世話になった人たちに人生の伴侶となる人を紹介したいときに使われることが多いフラッシュモブですが、最近では企業のプロモーションにフラッシュモブを起用することに注目があつまっています。

ここでは、企業が販売促進にフラッシュモブを使うメリットとは何かについて解説していきましょう。

そもそも企業のプロモーションって何?

企業は会社で作った製品を消費者に広く知ってもらうことが大切です。そして、その良さを認知してもらい今すぐ欲しいと思わせるような購買意欲を引き立てる必要もあると言えるでしょう。

企業のプロモーションとして代表的なものには、テレビやラジオなどの媒体を使ったコマーシャルや、新聞や雑誌などの広告などがあります。いずれの場合も消費者の記憶に強く残るような仕掛けが必要になるでしょう。

しかし、一般的にビジネスの環境では広告費として莫大な費用がかかることが多いもの。最近の社会情勢では、不況のあおりも手伝いこれらの費用はコスト削減されつつあります。そんななか、大体的に広告を打ち出したいが出来るだけお金をかけずに宣伝したい場合にオススメなのがフラッシュモブを使った販促なのです。

フラッシュモブなら低コストで伝えたい情報を拡散できる

テレビや雑誌などの広告媒体では消費者とのコミュニケーションが取りやすい一方、莫大な費用がかかります。それは、イメージキャラクターの起用や広告代理店への企画制作費などが多くを占め、分単位の内容で千万単位のお金が飛んでしまうことも。

しかし、フラッシュモブならそういった多額の費用は全く必要ありません。低コストでその場に居合わせた人達を感動させるだけでなく、飛躍的に受容が高まっているSNSやYoutubeで伝えたい情報を秒速で一気に拡散できるからです。

また、フラッシュモブはプロポーズや披露宴ではお馴染みになりつつある盛況な人気ぶりですが、法人の企業プロモーションとしてはまだまだ数が少ないもの。驚きだけでなく珍しさを与えるという点でも、大きな感動を消費者に植え付けることができるでしょう。

フラッシュモブを使うのにピッタリの企業は?

企業がフラッシュモブを広告媒体として使うなら、商品や企業の良さをわかってもらうのが大事ですよね!そのためにピッタリなジャンルといえば、ファッションやレコード、または複数のお店が集まる百貨店などがあげられるでしょう。

実際、アパレルの新店舗オープン企画やアーティストのマネージメントオフィスでファッションモブを起用する会社が増えています。他にも、これから公開される映画のワンシーンをフラッシュモブで演じてみるなど色々なジャンルで感動を伝えられることができそうですね。

広告費のコスト削減を考えているが、企業の商品や企画をポジティブなイメージで多くの人に知ってもらいたいなら、フラッシュモブがオススメ!大人数での息の合ったダンスや歌は必ず消費者の目を奪い、心に届くことでしょう。

まとめ

最近では個人のサプライズ企画にとどまらず、販売促進などビジネスを目的としてフラッシュモブに注目している企業が増えてきました。コストが安い、起用している会社が少ないため目新しいなどメリットはたくさん!時代のニーズに合わせて企業広告のやり方も考え、フラッシュモブという新しい形で販促してみるのも良いでしょう。

フラッシュモブランキングはこちら フラッシュモブ業者はこちら