フラッシュモブ情報総合サイトです。様々な角度からフラッシュモブについて調べてみました。実際の費用や、人生一回?二回?の集め難いフラッシュモブの口コミも集めています。是非参考にしてみてください。

披露宴でのフラッシュモブの選び方

Dollarphotoclub_90620755

プロポーズだけでなく、披露宴という舞台でも、とびきりのワクワクを仕掛けてくれるフラッシュモブは人気の的です。最近ではさまざまな代行会社があるので、何を基準に選べばよいか迷ってしまう事もあるでしょう。

ここでは、披露宴でのフラッシュモブの選び方についてご紹介していきます。

 

*披露宴でのフラッシュモブ

披露宴でフラッシュモブを仕掛けるのは新郎から新婦へ、または新婦から新郎へなどが多いでしょう。また、最近では新郎と新婦が一緒になって会場に足を運んでくれたゲストみんなへプレゼントという形でフラッシュモブを利用する場合もあります。

フラッシュモブの成功の秘訣はターゲットに悟られないところ。スマートなストーリー展開が見ている人の心をつかんで感動的な場面を作り出してくれます。そのためには、本番を余裕の笑顔で迎えられるための練習が必要になってくるでしょう。

動画を見るだけの練習だと当日キチンとできるのか不安なものです。そこで、対面での振り付けレッスンやリハーサルを何度かこなしてくれるところが安心と言えるでしょう。ダンスのレッスンは有料というところが多いのですが、中にはレッスンが無料でついているところもあります。ダンスは苦手という人には嬉しいポイントですね。

 

*披露宴でのフラッシュモブで気をつけること

フラッシュモブを行う上での注意点は、周りからフラッシュモブと気付かれないようにすることが大切です。

最近では、披露宴でのフラッシュモブをインターネットの動画などでたくさん見ることができます。そのため、定番とも言えるような選曲やストーリー展開の場合は、ターゲットやまわりから「もしかして、これは…?」と先を読まれてしまうかもしれません。失敗という最悪の結末を迎えないように、細心の注意が必要と言えるでしょう。

また、披露宴は目上の人に結婚したことを披露する席でもあるため、年代の違いによるジェネレーションギャップがあることも覚えておきましょう。フラッシュモブのサプライズとはその言葉の意味にも含まれるように、驚きや予想もしない不意打ちを狙って仕掛けるものです。そのため、自分たちのために貴重な時間を割いて足を運んでくれたことに対する感謝を忘れずにし、気まずくなるような演出は避けたいものですね。

 

*パフォーマーやDVD作成のクオリティも大事

みんなの前で歌ったり、踊ったりするのは緊張するものです。しかし、フラッシュモブ当日まで練習を重ねてきたなら、当日は120%のパワーで役者になりきりましょう。緊張のあまりソワソワしていたら、それだけでまわりにいつもと違う雰囲気を気付かれてしまいます。そのためには、下準備が必要です。

披露宴でのフラッシュモブ会社を選ぶなら、念入りな打ち合わせと世界で一つのオリジナル企画を打ち出してくれるところを探しましょう。また一緒に歌ったり踊ったりしてくれるパフォーマーのクオリティも大事です。少し失敗しても、依頼主のフォローをしてくれるプロの技術力が必要になるでしょう。

また、フラッシュモブ当日のパフォーマンスだけでなく動画などDVDもとても大事!何度も見直したくなるようなオリジナルな編集をしてくれるところが良いですね。当日は緊張しすぎて、あまり覚えていないという人も多いはず。そこで、臨場感あふれる映像が残っていれば嬉しいものです。

 

まとめ

披露宴でのフラッシュモブを探すなら、オリジナルなストーリー展開や映像編集の技術を持っているところが良いでしょう。披露宴は目上の人も出席する場です。そのため、依頼主の意見やプランをじっくり聞いた上で、プロとしての経験を交えた提案をしてくれると嬉しいですね

フラッシュモブランキングはこちら フラッシュモブ業者はこちら