フラッシュモブ情報総合サイトです。様々な角度からフラッシュモブについて調べてみました。実際の費用や、人生一回?二回?の集め難いフラッシュモブの口コミも集めています。是非参考にしてみてください。

フラッシュモブ会社は何を基準に選べばいいの??

タブレットを見る女性

プロポーズは、人生最大のイベント。人生のなかで5本の指に入る思い出深いシチュエーションと言えるでしょう。

最近では、このライフイベントとも呼べるプロポーズに彩りを添えるような仕掛けを楽しむ人が増えています。そんな大切な人への思いを演出してくれるのが、最近流行りの「フラッシュモブ」です。

ここではフラッシュモブって何?という人に分かりやすくその内容を解説していきましょう。また、このフラッシュモブを利用してみたいけれど何を基準に選んだらいいの?という人にもそのポイントを詳しくお話ししていきますね。

 

*フラッシュモブって何?

フラッシュモブとはネットやSNSを使って呼びかけた人達が、公共の場に集まりパフォーマンスをくりひろげる事を言います。

申し合わせて寄り集まったのにもかかわらず、いかにも偶然を装って突如としてパフォーマンスを繰り広げるので、その場に居合わせた人は『何が始まったの?』と、びっくり!周囲の関心を一気に集めることがこのフラッシュモブの目的です。

寄り集まった人たちがちょうどデモ活動を行う人数に近いため、一見間違われやすい集団行動なのですが、政治的な意味を含まないというのがこのフラッシュモブの信条。

思わずリズムを取りたくなるラップやキレのあるダンスを魅せるなどバフォーマンス技術が高いものから、手間やコストがかからないアットホームな参加のハードルを低くしたものまで様々なものが含まれます。

 

*フラッシュモブはいつからどこで始まったの?

今から10年ほど前にニューヨークで実験的に行われたイベントが、きっかけで話題を呼んだこのフラッシュモブ。決定的に世界に認知されるきっかけをつくったのは2008年のグランドセントラル駅で行われた「フローズン・グランド・セントラル」と言えるでしょう。

それは、プロのパフォーマンスグループが、突如、行き交う通行人に混じって時間が止まったように硬直するというもの。

ある人は靴ひもを結ぼうとしてかがんだままそのままカチリ、また、ある人はバナナを頬張ろうとしてそのままカチリとそれぞれの動作で時間が止まったように硬直。周りに居合わせた人達は、自分の用事もしばし忘れて、何が起こったか騒然としながらも携帯でその様子を動画として収録しました。

5分後に硬直したパフォーマンスの人達はそれぞれの行き先へと再び動き出すのですが、この衝撃映像は瞬く間に、SNSやメディアを通じて一気に世界中に拡散されたのです。まさにこのフラッシュモブは、心が一つになるアートパフォーマンスといえるでしょう。

 

*フラッシュモブは何を基準に選ぶべき

海外にとどまらず、日本でもその突如として始まるフラッシュモブに注目が集まっています。

今では、その劇的なシチュエーションを企画する代行会社ができるほど。判で押したような平凡な毎日に突如として繰り広げられるサプライズはみんな大好き!

パフォーマンスをする人はもちろん、通りすがりの人も一緒になって楽しいドキドキが味わえるのがこのフラッシュモブの醍醐味ですね。

フラッシュモブの利用者はプロポーズや結婚式などのライフイベントに向けて仕掛けます。自分で企画をするのも、もちろんアリですが、プロポーズなどの人生イベントを失敗することなくスマートに仕上げたい人には、プロが集う代行会社が、オススメ!

プロに託すために何を基準に選ぶべきかは、安心の価格や、パフォーマンスのクオリティ、などがあげられるでしょう。誰が仕掛け人かわからないような粋な演出は、人生の思い出にピッタリ!です。代行会社をどこにするべきか迷ってしまう場合はインターネットの口コミなどで実績を調べてみるのが良いでしょう。

 

まとめ

大切な人とのライフイベントだから失敗したくない!できるだけ思い出深いしたいものにしたいなら、フラッシュモブの代行会社を使って、夢の1日を演出してみませか?

選ぶ基準はやはり無理のない安心の価格帯や、パフォーマンスのクオリティなどがあげられるでしょう。今では需要が増えていろいろな代行会社が参入している市場なだけに、どこを選ぶかは迷うもの。

インターネットの実績をみて、大切な人へ失敗のない魔法をかけたいものですね。

フラッシュモブランキングはこちら フラッシュモブ業者はこちら